【マイナンバー】良く分かる!メリット・デメリットについて本当のところどうなの?

【マイナンバー】良く分かる!メリット・デメリットについて本当のところどうなの?

マイナンバーとは、国民に各それぞれ【12桁】の番号が割り振られる番号がマイナンバーです。

このマイナンバー(Mynumber)は何が便利になるのでしょうか?不利益になることはないのか?

いきなり初めて出てきた新しい制度なのでみんなのよくわからないと思いますのでその部分について自分も含めて大事なことかなと思いますのでまとめてみました。

マイナンバー制度で受けられるメリット

国民のメリットは?

国民のメリットは各種手続きの効率化です。

例えば、健康保険の手続きや年金の受け取り住民票を取り寄せたりとかをする場合

あなたは、役所に行かなければいけない。

時間と交通費をかけてその手続をしなければいけないのです。

電車に乗って行くのかタクシーと使っていくのかによると思いますが一定のコストが発生するわけです。

この部分がなくなるので別の消費に使うことができるのでお金がいままで回らなかった部分にお金と時間を使うことができるようになります。

行政のメリットは?

行政は個人の資産状況や税金等の手続きがマイナンバーによって管理することができるので

事務処理が簡易化することができるのでお役所の処理能力が向上する。

個人の状態がよりわかりやすくなるので社会保障などの制度をしっかりと把握した上で適用することができるので今まで状況把握ができなかった部分についてもより「正確に把握することができる。

結局はより多く税金を取るための仕組みなので、税金の逃れや所得隠しができないようにするための対策と思って間違いないだろう。

マイナンバーのメリットまとめ

マイナンバーができることによってこれまでは別々に管理されていた情報を、1つの情報マイナンバーという新しい管理番号でシンプルにまとめることで複雑な処理を簡略化することができるというのがマイナンバーのメリットです。

マイナンバー制度で受けられるデメリット

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP