【必読】iPhone残債有り(利用制限中)でも高価買取してくれる携帯買取専門業者

iPhoneXに切り替えて残って携帯は下取りしたほうがいいか?

私は携帯は売ります。

下取で例えばauの場合iPhone7プラスだった場合4万円をポイント還元してくれるが実際には売ってしまったほうがいい場合がある。

iPhoneの状態によって下取するか売るかを決める

例えば画面が割れているとかディスプレイのふちに傷がついていてボロボロとかやばい状態になってしまっていたら下取りのほうがいいでしょう。

実際にiPhoneを売るといくらになるか?

私はauでiPhone7プラスを持っていてプロテクターをかけていたのでかなり綺麗な状態だった。

実際に買取業者に持っていったところ53000円で買い取ってもらえた。

iPhoneの買取までの時間と必要なもの

iPhoneの買取までの時間はだいたい30分くらいでした。

必要なものはiPhone本体と付属品と箱を持って行きました。

あと身分証明書が必要になるので持っていく。

ちなみに未成年の場合は買取してもらえないと思うので良い子のみんなはできません。

決して売ることが悪いというわけではない。

iPhone残債あり利用制限中でも買い取りしてもらえるか?

iPhone本体の代金をキャリアにまだ支払いが完了してないものを残債ありまたは利用制限中となります。

利用制限が◯もしくは△のものは買い取ってもらえる可能性があります。

詳しくは業者の人に聞いてみましょう。

iPhone買取業者おすすめ

前回はソフマップで買い取ってもらった。

理由は支払いが完了しているiPhoneだったから基本買取業者はソフマップを参考にしているらしい。

今回はケータイゴットで買取してもらったけどね。

またあとで更新します。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP