【注意】ブロッコリーの食べすぎ注意!栄養満点でも危険な栄養素

ブロッコリーの食べ過ぎ注意

ブロッコリーは栄養が凄い

ちょっと前に友達からブロッコリーは凄いくらい栄養があって老化防止に凄くいいって教えてもらったの思い出して冬が旬のブロッコリーを食べたら症状が出た。

ブロッコリーを食べすぎるとどうなる?

みかんを食べすぎると肌が黄色くなるように食べ過ぎには注意が必要

ブロッコリーはレモンの2倍のビタミンCがあったりビタミンB2やビタミンAなどいろいろ身体に良い栄養がたくさん入っている。

癌の予防や血をさらさらにして脳梗塞なんかの予防にもなる食べ物らしいのだが食べ過ぎには注意が必要。

ブロッコリーを食べると身体が臭くなる

ブロッコリーを食べすぎると体臭が臭くなるかもしれない。

にんにくとかは間違いなく息が臭くなるのでわかりやすいがブロッコリーを食べすぎると汗の成分が変化して体臭が臭くなってしまうかもしれないので女の子は注意しよう。

ブロッコリーを食べすぎると元気がなくなる?

ブロッコリーを食べすぎると栄養をエネルギーに変えるためのホルモンが減少してしまうかもしれない。

もしかしたらブロッコリーを食べ過ぎてエネルギー効率が悪くなってしまうかもしれないのでブロッコリーと一緒ににんにくを食べると良いところバランス良く摂取できるかもしれない。

ブロッコリーを食べるとお腹が痛くなる?

ブロッコリーには不溶性食物繊維がたくさんあるので消化不良を起こしてお腹が痛くなってしまうかも。

また癌に効果があるとされるブロッコリー特有の栄養素も効果が強すぎて胃にダメージが来てお腹が痛くなってしまう可能性があります。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP