一位をサッシーにって凄いな243011(24万3千11票)の本当の意味について考える。

AKB総選挙の結果「指原莉乃」が一位を獲得!
獲得票数、【243011】24万3千11票!!
歴代最多記録で「前田敦子」、「大島優子」の記録を更新して連続チャンピオン。

前田敦子「第一回AKB総選挙」
1位 「4630票」 前田敦子
27位 「1170票」 指原莉乃

優勝者 大島優子「第二回AKB総選挙」
1位「31448票」大島優子
19位「6704票」指原莉乃

優勝者 前田敦子「第三回AKB総選挙」
1位「139,892票」前田敦子
9位「45,227票」指原莉乃

優勝者 指原莉乃「第八回AKB総選挙」
1位 「243,011票」指原莉乃

投票数が回を追うごとにインフレ化
そして今回一位をとった指原莉乃さんは、最初は27位、19位、そして今回一位と順位を上げていきます。
どうしたらこんなに増えていくんだろうか。。。

この結果を見るかぎりすごく努力されたんでしょうね。
ただ、この票数にはマジックがあると思います。

あまりAKBに詳しくない私ですが、スキャンダルがあった内容を踏まえて今回の得票数で「AKBの総選挙」という看板商品を神格化すること。
いろいろあったけどもう関係ないよというPRが含まれていると思います。

こんな綺麗なことが本当に起こりえるだろうか?
人間というものは特に統計というものに騙されやすい「」とは言いませんが。
奇跡に近い結果だけにそれを見つけた人、発想に驚きです。

そして応援しているファンの皆様の支えが本当に凄いイベントなんだなと思いました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP