北極のサメ推定400歳マジ?

脊椎動物で最年長?

北極のサメが推定400歳に及ぶのではないかということが判明した。

成長すると5メートルになるサメ

実は成長スピードが凄く遅く一年に1センチしか成長しない。

今のところ脊椎動物では最年長の生物ではないだろうかという説がでてきた。

5メートルのサメが392歳らしい。

でもなんで生き物の年齢がわかるの?

それは前回ワンピースの話しででてきた『聖骸布』の調査でも使われた放射性炭素年代測定法による測定によってわかったらしい。

簡単に説明すると炭素の変化率でどれくらい時間が経っているかを調べる方法で凄く長い時間を調べるのに使われるらしい。

海は広いからもっと長生きしている生物がいるかも!人魚とか?いるわけないか?

このサメの平均寿命は270歳くらいらしい。

なんかシーラカンスみたいな魚だな。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP