寺坂農園の除草剤メロンの犯人は捕まったのか?クラウドファウンディング開始

去年の夏に【寺坂農園】というメロン農園が除草剤を散布されてメロンが台無しになってしまった。

被害は大きいもので6,600玉のメロンが商品にならなくなったという。

メロン犯罪と呼べるこの事件の犯人は誰だろう?

すごく気になっているんだけど、まだ捕まっていない。

これが答えらしい。

ネットでは、【元従業員】・【同業者】・【恨みを持った人間】・【社長】などなど

いろいろな憶測が飛び交っている。

寺坂農園はクラウドファウンディングを開始

さて、被害は大変なものだったのでお金が随分なくなってしまったみたいです。

クラウドファウンディングで助かるものなのか、それとも更にお金を回収したいのか。

どっちなんだい?

自分は北海道生まれで今は東京に住んでいるので状況がわからないが最初に記事を見た時はとても可愛そうと思った。

もし、クラウドファウンディングで立ち直りしっかりと良いメロンを消費者に届けるということであれば

今回の騒動の全体的な内容や経営状況を包み隠さず話すべきだと思う。

もしこれで犯人が社長とかだったら・・・

そんときは俺の人生の貴重な時間と同情を返せと言いたい。

でも一生懸命頑張っている人は応援したいので、もしみんなが見て良いメロンだなと判断されたなら

出資の検討もしてみてはと思う。

自分は金無だから美味しいメロンは食べれないけれど

大富豪になったら【プラチナメロン】食いたいは!笑

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP