CENTOS6.7でキーボードが英字キーボードで困ったので日本語の変更した。

まずCENTOSの初期ログイン方法

user : vagrant

pass : vagrant

ただ最初の状態では書き込み権限がないのでroot権限になる必要がある。

su –

上の[su -]を入力しENTER押す。

パスワードを入力今回は「vagrant」

cd /etc/sysconfig/

でディレクトリーを移動する。

vi keybord コマンドで以下の設定を変更

もともとの設定

KEYTABLE=”us”
MODEL=”PC105+inet”
LAYOUT=”us
KEYBOARDTYPE=”pc”

変更後の設定

KEYTABLE=”jp106″
MODEL=”jp106
LAYOUT=”jp”
KEYBOARDTYPE=”pc”

保存するまでが英字キーボードなので『:wq』は英語キーボードでは『Shift+;wq

保存が完了すると日本語配列のキーボードになるので少し開発が楽になります。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP