paizaのプラチナスカウト内定もらえる確率は高い?

paiza【パイザ】のプラチナスカウト

企業側から気になるしたオファーに自分も気になるすると

スカウトが【プラチナスカウト】に変わる!

基本的にプラチナスカウトは企業が気になっていてユーザーも気になるとアピールしてるので実際に普通のスカウトよりも内定をもらえる確率は高いだろう。

paizaのプラチナスカウトで実際に内定をもらえた数と確率

実際に自分が受けた企業数は9社

2回に分けてなのでその時の反応も書いておく

基本的に出勤時間に融通が聞きやすいフレックスタイム制の企業を中心に面接を行った。

1回目は3社受けた中でプラチナスカウト1件で

内定をもらえたので33パーセント

2回目は6社受けた。

オファーは結構ちょいちょい来る。

自分のスコアリングは97点くらいだったので注目度は結構高めだったんじゃないかなと思う。

2次審査に進んだのは2社

最終審査が1社

内定は出たかもしれないけど、他のエージェントを使って内定が出てしまったので条件も良かったので2回目はpaizaで転職とはならなかった。

2回目の分も足して計算すると11パーセント

なのでそんなにプラチナというほど確率の高いスカウトではない。

スポンサードリンク

次回審査に進む時の企業の反応

面接を受けて次に進むときや内定をもらえた時の企業のリアクション

基本的に次の案内が早い。

paizaの方で結果はご連絡致しますがどの企業も同じ

ただ、面接が終わる時に凄くニコニコしてたりすぐ連絡が行くと思いますのでなどの反応だと期待がもてる。

結果連絡が遅い場合はだいたい落ちてることが多かった。

担当の人いわく自分は企業面接は少ないほうらしいけどプラチナスカウトはそこまで通過率が高いかと言われるとそうでもなかった。

通過率100パーセントのプレミアムオファー

paizaではないがリクルートのエージェントを使って1社だけ受けてみた。

その内容がプレミアムオファーというもの。

1件受けて1社内定なので内定率は100パーセントだ。

結果連絡が凄く早くトントン拍子に決まり年収も100万円程度アップできた。

IT業界で働く人やプログラムが書ける人はpaizaとリクルートエージェントを使ってみて損はないかもしれない。

2回の転職で年収は200万円以上アップしたのだからもし給料が低すぎる場合は転職もひとつの手かもしれないよ!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP