paiza(パイザ)で転職して初月から給料10万アップしました。

PAIZAで転職して給料上がる?

転職してから3ヶ月前後経ちました。

結論を先に書くとタイトルどおり給料は上がりました。

もともと経験者ではあったんですが、ちょっと違う分野で働いていて自分の給料に納得ができなかったので転職を決意。

paizaで転職するメリット

まず経験者か未経験者かにもよりますが、自分の能力を客観的に見れることが一番大きいかなと思います。

スキルチェック

言語ごとに選んで問題を解くスキルチェックというのがあります。

ランクごとに問題の難易度が違い一度そのランクを取得するとそこから下がりません

自分のランク

ちなみに自分のランクがBランクです。

Aランク以上の問題になると数学的要素が入ってくるのでロジックを解くのが得意な人じゃないと難しいかも。

Bランク、Cランク、Dランクは基本的な言語の理解があればまず到達できるレベルです。

なぜなら自分が、全くの学校とか行ってない独学しかやってない人間なので普通にちょっと勉強して解けるレベルです。

時間制限があるので、結構急いで書かないといけないのでそこそこ急いで書かないと得点につながらない。

決められた時間内に解く能力が最低限必要。

正解した問題数

正解数はおおよそ50前後です。

ランクを獲得するには一問正解すればランクはもらえるのでいきなりSランクを解いてもいいしD=>C=>B=>A=>Sこんな感じで解いても大丈夫

5個解いても全ランククリアになります。

Sランク1個でもかなり凄いです。

自分はいっぱい問題解きながら上のランクに挑戦していきました。

獲得したトロフィーの数でDランクはほぼ全問正解でCが8割くらい。

Bが2個正解くらいかなまだまだ不勉強なところがあるのでBからは難しいてか問題解くのに時間かかるのと型のチェックとか境界値とかも出てくるので難易度がちょっとあがります。

プラチナスカウト

自分は最終的にプラチナスカウトで決めましたというか決まりました。

3社受けましたがかなりレベルの高い企業さんからのスカウトだったので自分も面接してる時にレベルが違うなと思ったのとやっぱりコミニュケーションがしっかりとれる場所だと思えないとやっぱり辛いなと思い最終的に社風人柄で選びました。

自分が興味を示した会社に気になるというマークをつけた企業からのオファーです。

スカウトのメールがいっぱい飛んできますがプラチナスカウトはなんか特別な気がしてやっぱりお互いが気になっているよ!ってアピールできるのでなんとなく相互に求め合っている感じがあって話もしやすかったです。

ただ、選考の流れで最後にOKの額面を返信する必要があります。

最終的なpaizaのポイント

最後に提示する金額が契約する年俸及び月給の内容になるわけですが

金額が高いと企業側があなたをスカウトする際に支払う金額も跳ね上がってしまいます。ランクごとに違っていて上に行くほど高い割合の金額をpaizaから請求されてしまいます。

なので『契約年収×ランクの割合』で企業側が採用する費用が決まります。

この費用を支払っても社員にしたいと思わせられなければ採用にはなりません。

では提示額を低くすればいいのか?

そうしてしまうと『あなたは自分を安売りしてしまう可能性』があります。

最終的にはお互いがメリットでなければ不毛なやりとりになってしまいます。

なので転職は人生の重要な分岐点なのでじっくり決めてください。

知らない誰かの参考になればと思います。

未経験でもpaizaでランクが高くコミニュケーションがしっかりできれば有名企業から採用される可能性は十分にあります。

なぜならあなたのコードを元にしたスコアと経験をスクリーニングしているのですから高得点をいっぱいとっているときっといい会社に巡り会えると思います。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP