さくらのスタンダードでSSH接続メモ

$ssh-keygen -t rsa

RSA暗号方式の鍵を作成

もしくは

ssh-keygen -t rsa -b 2048

ディレクトリに以下の2ファイルが作成される。

  • id_rsa (秘密鍵)
  • id_rsa.pub (公開鍵)

mvコマンドでファイル名を変更

$ mv id_rsa.pub authorized_keys

authorized_keys パーミッションは 600 に権限を変更

$ chmod 600 authorized_keys

鍵認証を追加する場合は再度

$ssh-keygen -t rsa

でキーを作成しcatコマンドで追加

$ cat id_rsa.pub >> authorized_keys

コマンドテンプレートSSH疎通確認

ssh -l [接続先ホストアカウント] -i authorized_keys [接続先ドメイン]

成功すると接続先にアクセスできる。

$ vi /etc/ssh/sshd_config

sshdのconfigファイルを開く。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP