WordPress高速化の極意!これが一番早かった!プラグインおすすめ最速はこれ!

wordpress

WordPressの高速化を行うためにどのプラグインがおすすめか?

ワードプレスの表示速度を早くするプラグイン【キャッシュ】系プラグインのおすすめと表示速度を遅くしてしまう要因について解説していきます。

今から説明する内容を全部やれば表示速度が遅い問題は解決します!

WP Fastest Cache

これが一番早くするのに手っ取り早く高速化するのにベストです。

しかも無料で使えるのでおすすめGoogleの速度テストで90点以上に導いてくれます。

ただ、少し設定が必要な部分があるので設定が面倒な方は下の高速化プラグインがおすすめです。

WP Super Cache

特に難しい設定はなく有効化するだけでブラウザキャッシュを有効化してくれて高速化が可能です。

Googleの速度テストも88点ぐらいの後半台のスピードで判定してくれるようになりました!

スポンサーリンク

速度が遅くなる要因

人気ランキング表示プラグインのWordPress Popular Postsはぶっちゃけ便利だけどサイトの速度をかなり遅くしてしまいます。

前回記事にしたおすすめワードプレステンプレートのCocoonを入れたところランキング機能がデフォルトで入っていたのでこちらの機能を削除しました。

WordPress Popular Posts

人気のランキング表示ができるので他の関連記事でどんな記事が読まれているのか他の記事を紹介するのには凄く便利なのですが速度が遅くなってしまう原因になるので表示速度が遅くて困っているかたは外すことをおすすめします。

実は表示速度を遅くしてしまうプラグインみんな騙されてない?

検索キーワードで「WordPress」「高速化」「スピードアップ」とかで検索すると結構な確率で紹介されている『Autoptimize』というプラグインがあります。

HTMLやCSSやJavascriptを圧縮してくれて短くしてくれることで高速化してくれるプラグインなのだそうですが実際にテストでこのプラグインを入れてみたところ速度が落ちました。

Autoptimize

これは高速化するテンプーレートも存在するかもしれないが有料テンプレート3つ試してみましたがすべて遅くなったので『WP Fastest Cache』だけで十分キャッシュとコードの短縮・圧縮は問題ないと思います。

画像の軽量化と圧縮

画像の軽量化におすすめのプラグイン『EWWW Image Optimizer』このプラグインを入れるだけで画像の軽量化が可能でオプション設定でpremiereという設定があるのですがこちらの設定にするとめちゃくちゃ早くなるのでおすすめです。

使っている画像の量にもよりますが3~5くらい速度のポイントが上昇するかと思います。

全部設定するとどうなるか?

速度最大で私の設定したサイトは60~70点だったものが平均95~98点台に急上昇!

絶対やらないともったいないので絶対試してください!

でもねこれには落ちがあるんだけど・・・

Googleは速度がSEOに影響することはほぼ無いらしい。

ただ一つの例外めちゃくちゃ遅くて表示できない場合を除外して

速度がSEOに影響することはない。

なので『ALL IN ONE SEO PACK』 とかは外さなくてもいいと思うっていうのが今回最後に付け足したいまとめ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました